ETCコーポレートカードは事業協同組合から申込む。発行までの手順を解説

ETCコーポレートカードはNEXCO高速道路、首都高速・阪神高速道路を多頻度利用するユーザー専門のETCカードです。割引率はネクスコ道路で最大40%!(ETC2.0搭載車)、首都高・阪神高速道路では最大20%!

その圧倒的な割引率の高さから、該当道路を多頻度利用する業種(運送会社、バス旅客業、産廃処理業者、建設業の経費精算には切っても切り離せないカードです。

 

今回はこのETCコーポレートカードの2つの申込み方法についてご紹介します。

ETCコーポレートカード

ネクスコNEXCO(日本道路公団)に直接申し込む

結論から申しますと、この方法はあまりお勧めができません。

なぜならNEXCOに直接申し込む場合は決して安くはない「保証金」が必要になるからです。

いったいどれだけの保証金が必要になるかといいますと、新規の申込時は、ETC利用料金の月あたりの利用見込額の4ヶ月分(最低10万円分)。さらに、万が一カード発行後に実際の利用額が当初見込んだ額を上回ってしまったら、追加保証金を収めなくてはなりません。

 

NEXCOがここまで高い保証金を必要とすることには理由があります。それはETCコーポレートカードカードでの支払は後払いだからです。利用者は運送業など高速道路のヘビーユーザーがほとんどですから、その利用料金は月に何十万、何百万円単位にもなります。NEXCOにとっては、万が一それが回収不能になると非常に困る、ということなんでしょうね。保証金の代わりに金融機関の保証があればそれでもオッケーですが、設立間もない会社や規模の小さい会社が保証を得ることは非常に難しいのが実状です。

 

もう一つお勧めできない理由として、インターネットから申し込むことができません。複数の書類を自分で直接取り揃えなければならないので、大変手間がかかります。

 

このように、直接NEXCOに申し込むには様々なハードルが待ち構えているのです。しかしご安心下さい。高額な保証金も積まずに、手続きも簡単にETCコーポレートカードを作る方法があります。それが「事業協同組合」を通じて申し込む方法。

事業協同組合を通じて申し込む

事業協同組合を通じてETCコーポレートカードを申し込む場合は出資金というお金が最初だけ必要ですが、金額はたったの一万円。NEXCOに直接申し込むと何万円もかかりますから、それに比べると安いものですよね。しかも一万円は加入した事業協同組合を脱退する際にはちゃんと返金してもらえます。

 

それではなぜ事業協同組合を通じてETCコーポレートカードを申し込むと、出資金が一万円で済むうえに、保証要件をクリアーできるのでしょうか?そもそも事業協同組合ってなんでしょうか?

 

事業協同組合とは

中小企業者がお互いに協力し、助け合いの精神(相互扶助の精神)に基づいて協同で事業を行うこと

 

簡単に言うと「個々では成し得ないことも、多くの会社が集まればスケールメリットを生かして目的を達成しやすくなる」ということです。これをETCコーポレートカードの申込みに置き換えてみましょう。NEXCOに直接申し込む際は、金融機関の保証と高い保証金が必要でしたよね。

ところが事業協同組合は、沢山の会社から出資金を募って成り立っていますから組織の規模が大きくなり、金融機関からの信用が得られ易くなります。金融機関としては「この事業協同組合さんからの申込みだったらカードを発行しても大丈夫だろう」となるわけですね。

必要経費と必要書類

各事業協同組合によって若干異なります。ご了承下さいませ。

必要経費

  • 組合出資金   :1万円(脱退時返金)
  • カード年間使用料:617円/枚(4月更新)
  • カード年間保証料:600円/枚(月50円)

必要書類

  • 車検証のコピー
  • ETC車載器セットアップ証明書のコピー
  • 会社登記簿謄本「全部・履歴事項証明書」(法人の場合)
  • もしくは確定申告書の控えのコピー(個人事業主の場合)

まとめ

  • ETCコーポレートカードはNEXCOに直接申込みことができる
  • しかし高い保証金が必要、そして手続きが煩雑
  • 事業協同組合を通じて申し込むと、1万円の出資金でオッケー
  • 手続きは事業協同組合が全てやってくれるので、数枚の書類を準備するだけでオッケー

いかがでしたでしょうか?今回は経費削減に直結するETCコーポレートカードの申込み方法について解説してきました。「事業協同組合を通じて申込んだほうが簡単」ということがお分かりいだだけたかと思います。

「うちの会社もETC料金が安くなるのかな?」と思われた方、以下のリンク先は事業協同組合と提携したETCコーポレートカードの代理店さんです。少しでも経費削減をお考えでしたら問い合わせてみましょう。経費削減の見直しは無料ですよ。

 

ETCコーポレートカードについて問い合わせる

≪経費削減できる≫ETCコーポレートカードについて知っていますか?

こちらの緑色のカードをまだお持ちでない企業様は必見!

いまのETCカードをETCコーポレートカードに切り替えるだけで、必要経費として諦めていた『高速道路の利用料金』が大幅に削減できるかもしれません。

ETCコーポレートカードは、通常の時間帯割引に加えてさらに最大40%現金値引き。いままで法人ETCカードでマイレージポイントのみ貯めていた方は、この機会にぜひ切り替えを検討してみてください。

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。